So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
グルメ 花 ブログトップ

お彼岸に庭の花を [グルメ 花]

お彼岸の入り。
父と祖母にお供えする花を摘みにガーデンへ。
この季節は水仙とクリスマスローズが多いのですが、よく見るとバイモやユキヤナギ、桜草も咲いていました。
ハーブも次々と顔を出し、ミント、レモンバーム、タイム、ローズマリー、イタンリアンパセリ、チャイブ、イチゴやレモン、ブルーベリーも実りが楽しみ。

オランダ製デルフト焼きの花器に花を入れてお供え。
オランダの友人からのプレゼント、ミニチュア自転車も共に。
そしてぼた餅は桜のお懐紙に乗せて。
岡山出身の父のお墓参りはなかなか毎年行けないのですが、今年は是非。
瀬戸内海から世界の海へと仕事を夢見た父、志半ばで亡くなってしまいましたが、少しは私が受け継いで叶えられたでしょうか、、。これからも父と同様に、海外との交流に目を向けて行きたいと思います。
彼岸牡丹餅と庭花.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

夏野菜 [グルメ 花]

夏野菜の実りの季節。
今年は初めて茄子に挑戦して「越後の白茄子」と「京都の長茄子」を育ててみました。
ところが、プランターで実ったのはミニチュアのような小さな茄子、、。
ままごとのようなサイズで、生るのもやっと1つか2つ。
お腹を満たすには程遠い収穫ですが、それでも真っ白の茄子は涼しげで、しばらく笊の上で眺めました。
白茄子は焼いたり、蒸したりしましたが、調理すると色は茶色に変色します。
真っ白のままに調理する方法はないのでしょうか。
この色がお皿の上にご馳走だと思うのですが。
越後の白茄子.JPG

収穫したバジルや紫蘇、甘いトマトと一緒に食卓へ。



nice!(0) 
共通テーマ:音楽

春野菜 [グルメ 花]

春野菜を多く見かけるようになりました。
菜の花、チンゲンサイの菜花、からし菜など。

茎が柔らかくて美しいのは紅芯菜の菜花。
茹でると茎の色は紫から青に変わりますが、菜の花より青臭みが無く、おひたしや味噌汁にとても合います。黄色い花はお皿にのると、食欲をそそります。
ロマネスコはブロッコリーとカリフラワーから作られた野菜。

紅芯菜.JPG


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

シードルのパンとクリスマス [グルメ 花]

リンゴの美味しい季節に、リンゴ酒シードルを使ってライ麦パンを焼く。
アイルランドブレッドの作り方を応用したもので、季節によって味を変えます。
真冬は甘酒の発酵ブレッドも試してみようかと思案中。

アイルランド人は「パン屋に買いに行くよりも作った方が早い。」と言って焼くそうで、なるほどこの作り方は早く出来上がる。イーストを使わず発酵時間が無いのです。
レーズンや胡桃を混ぜ込むと味気なくボソボソしたパンも食べやすくなります。
シードルパン.JPG

生徒レッスンが終わって表参道へ。
まだ通りのイルミネーションは始まっていませんが、カフェや表参道ヒルズはもうライトアップ。
原宿cafe_080.JPG

原宿hills_080.JPG


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

ハーブ入りの梅酒 [グルメ 花]

毎年、ご近所さんからいただく梅をひと工夫して梅酒にしています。
昨年はブランデーで芳醇な香りの梅酒を。
今年は爽やかにハーブの梅酒を作ることにしました。
青梅、ホワイトリカー、氷砂糖、そしてレモンバームの枝を数本。

香りが移ってレモン風味の梅酒が出来上がるのを期待して、、、。
レモンバームは香りが移った頃に取り出しておきます。
梅酒.JPG


nice!(1) 
共通テーマ:音楽

バースデーのケーキ [グルメ 花]

 少し前に遡って、、、バースデーのご報告。
今年は怪我で我慢のバースデーだからと、友人がかわいいバースデーケーキをプレゼントしてくれました。

ショートケーキ、懐かしい。
我が家と同じ2匹の犬がケーキの上に、、、
そして音符のマーク![るんるん]
庭の花を添えてみました。
ケーキと花.JPG

外出できない間、我が家は千客万来、多くの方が来てくださって感謝、感謝でした。

歳を重ねれば重ねるほど、バースデーは大切に祝いたいもの。
オランダのように自分でケーキを沢山買ってきて、
「きょうは私の誕生日よ。」
と宣伝して友人にふるまうのもほほえましい。
そして高齢になると大バースデーパーティー。
レストランを借りきったり、ダンスパーティーを開いたり、、、。
今年も元気にお祝いできてよかったね、と。

さて、バースデーケーキにはキャンドル。
歳の数だけロウソクを並べるわけにもいかず、最近はケーキ屋さんも大人用キャンドルをちゃんと用意しています。つまり十の桁と一の桁のロウソク大と小。百歳以上の方は百の桁のロウソクが必要で、さらに特大のロウソク付?犬2匹デコレーションのケーキを囲んで大人のティータイム、ささやかながら最高に幸せなバースデーを過ごしました!


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

ゴルゴンゾーラのカナッペ [グルメ 花]

きょうはレッスンの後のティータイムに美味しいものが勢ぞろいしました。
その中で姿がとても可愛かったカナッペ2種です。
プチトマトに2種のチーズを入れたオードブルとゴルゴンゾーラのリンゴカナッペ。
ゴルゴンゾーラはクラッカーやパンに乗せて食べることが多いのですが、Kさんのアイディアは紅玉のリンゴスライスにゴルゴンゾーラチーズを乗せる食べ方。りんごの甘さとチーズのしょっぱさがミックスしてとても美味しいのです。タイ料理で使う藍色の皿に乗せてみました。
庭から摘んだ花を添えて、、、。
チーズカナッペ.JPG

nice!(0) 
共通テーマ:音楽

ヴァレンタインの花&チョコレート [グルメ 花]

チョコレートの香りがする花、チョコレートコスモス。花びらはビロードのよう。メキシコ原産。
チョココスモス.JPG


今年はチョコレートコスモスを密かに入れてヴァレンタインの花をあしらってみました。
シルバーワイヤーはEngel Hair。
valn花.JPG

チョコレートはバラとウサギ。
溶ける温度を40度前後で管理すれば、失敗なく出来上がります。
valnチョコ.JPG


 


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

玉村豊男さんの農園 [グルメ 花]

東御市にある玉村豊男さんの農園。まだアップしていなかった写真など。
ヨーロッパ式ブドウ畑と菜園、ハーブガーデンがあり、毎年ガーデンは広がりつつあるそうです。

斑入り青朝顔。
青朝顔.JPG

マルス(西洋りんご)の実
マルス.JPG

ハーブガーデンの我が犬達。
美しい花が咲いているのに短足の犬たちのみの写真に!
紫色のハーブが満開だったのですが、、。
ガーデンでviocla.JPG

子供の頃、祖母のブドウ畑の手伝いをしていました。
懐かしくなって農園で買ったものは果実摘みばさみ。
使ってみるとガーデン用にオールマイティーで、小さくてとても使いやすい。
ブドウ柄の革のケース付。

玉村豊男さんの農園 http://www.villadest.com/


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

花見のお膳 [グルメ 花]

音楽指導が終わってから友人と買出しに出かけ、美味しそうな食品を買い込んで会食。
旬の魚イサキは3枚に下ろしてもらった大きな1尾をお刺身用に切って盛り付けてみました。
なかなかプロの板さんのようにはいきませんが、、、。
花見膳.JPG
犬達もお刺身を一口。
夜桜を見ながら人間も犬もちょっとだけご馳走をいただきました。


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

コンサートのお菓子 [グルメ 花]

演奏会の翌日はまた雨降りで寒い一日です。
昨日がお花見&コンサート日和で本当によかった、、、。

さて、昨日のサロンコンサートのお茶菓子があまりに美味しかったので、御紹介です。
お茶席の和菓子を作っている方が心を込めて作ってくださった桜の和菓子。
花びらの印が美しく、刷毛で水色やピンクに一筆描きしてあります。
桜和菓子.JPG

お客様の一人が、「手作りショートケーキをどうぞ。」と持参してくださったボックスを開けてビックリ!
これはプロの腕前です。
ベリーケーキ.JPG

ご自分のオリジナル・レシピだそうです。
ベリーケーキカット.JPG

洋酒とカスタードクリームがサンドされたショートケーキ、コンサート後の疲れも吹き飛びました。
これからサロンコンサートは美味しいお菓子のごほうびの為に2倍頑張らなくては!と心しました。
桜の季節の手作り菓子、ご馳走様でした。


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

真夜中のチョコ作り [グルメ 花]

ヴァレンタインデー、日本では女性から男性へチョコレートをあげる日になってしまいましたね。海外ではお互いにプレゼントをする日です。
私の英語の先生は「夫が花の鉢を4つもヴァレンタインに買ってきて、置く場所がないのよ!」と半分嬉しい困り顔。

我が家は夫婦でプレゼント交換はないのですが、私は家族皆に手作りチョコレートをプレゼントすることにしています。夫へ、母へ、妹へ、また友人や生徒さんへ、、。

「いつチョコレート菓子をつくる時間があるの?」
よく聞かれます。
本当に昼間は時間が取れないので、いつも真夜中に作ることになります。
キッチンでレシピを見ながら物音を立てないようにこっそりと、、、。
これは良い気分転換。昼間の疲れも忘れてチョコレートの温度を測り、混ぜながらコーティングしていきます。洋酒も入れて大人の味。

丸く作るつもりがゆがんだり、凹んだり、、、。
これぞ手作り!と満足してお店には並ばない個性豊かなチョコが出来上がり。
明け方になる前に箱に入れてチョコレート作りは終了。

デコボコの古い机の上に花あしらいと一緒に並べてみました。
まだ味見をしていないのですが、今年の味はどうでしょう、、、。

茶色のスイートピーは「チョコ」と言う名前。本当にチョコレート色!



 


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

越前ガニでお疲れ様 [グルメ 花]

仕事が終わってから友人が来て自宅でプチ忘年会。
メインは頂き物の越前ガニで立派なディナーになりました。

カニをメインにビーフシチュー、蒸し鶏サラダ、 揚げ出し豆腐、アーチチョークのマリネ、ピザ、最後にご飯とカニの味噌汁。和洋折衷ですが、栄養たっぷりです!
今年1年もお仕事、お疲れ様でした。

クリスマスの室内飾りも少しずつ増えていきます。



nice!(0) 
共通テーマ:音楽

イングリッド・バーグマン [グルメ 花]

庭に咲いた「イングリッド・バーグマン」。ハイブリッド・ティー系のバラで深紅。

夏の暑さでバラの鉢もすっかり弱ってしょ気ているのに、このバラは強い!
過酷な環境に耐えて引き込まれるような色の花を咲かせるイングリッド・バーグマン。
その名前通り、強健で美しいのです。赤バラの中でも深みのある深紅のバラ。
我が家の赤バラはアンクル・ウォルター、ローテ・ローザ、デューク・オブ・エディンバラ、スカーレット・メイアンディア、ミス・エディス・カベール、アイ・オープナー。どれもまだ小さな苗ですが、1年ごとに大きくなっています。

バラは一度育て始めると虜になってしまう花、なによりも名前が素敵です。
シェークスピア劇に登場する人物から女優、偉人、王族、貴族の名前まで、幅の広いこと。作出家のお国柄も花の特徴から見るとおもしろいのです。
アメリカのバラは大輪で豪華、ドイツのバラは強健で枝がしっかり、イギリスはなんと言ってもデビッド・オースティンの多花性四季咲きイングリッシュローズ、など。

この夏は手を抜いてしまってすっかり弱ってしまったバラ達。でもイングリッド・バーグマンは暑さの中、健在でした。


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

セミが賑やかで、、 [グルメ 花]

東京はセミの合唱真っ盛り。夜中の12時を過ぎても鳴き声は止みません。が、不思議なことにどんなにうるさく鳴いても気にならずに熟睡。子供の頃から虫達と一緒に暮らしているからでしょうか。毛虫は掴めませんが、大抵の虫は素手でつかむことが出来ます。虫が嫌では庭仕事はできませんからね。

庭に出て、またひとつセミの抜け殻を発見。きょうはシュウカイドウの花についていました。

朝5時~7時頃迄、まだ暑くなる前に庭に出ます。小さな庭でも毎日の作業はたくさん。グランドカバー植物を植えてから草はあまり生えなくなりましたが、それでも夏に伸びる植物の剪定作業は大変です。
ハーデンベルギアもモッコウバラも1週間剪定をサボると大変なことになるのです。長野の演奏旅行の間にグイグイと伸びて、、。日焼けをしてはいけないので、手袋に長袖シャツに大きな麦藁帽子。それでも小麦色になってしまい、ある年はコンサート衣装のドレスからこんがり日焼けした腕が出てしまったことも、、、。皆様に心地よく演奏会を楽しんでいただく為には気をつけなければいけません。

今朝のバラはイングリッシュローズの「ヘリテージ」。春には大きな花を咲かせていましたが、夏は暑さに耐えながら小ぶりに咲きます。香りは甘くフルーツのよう。残念ながらヘリテージはすぐに散ってしまうのですが、けなげに咲いている姿をしばらく楽しみたいと思います。


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

軽井沢案内 [グルメ 花]

きょうは地元から教わった通のお店あれこれ。私の友人達は1年中軽井沢で暮らし、四季の移り変わりもお店の評判も良く知っています。

茜屋珈琲店の百合があまりに綺麗だから、、、、珈琲もおいしいけれど、花あしらいも素敵。

百合の隣には大千成ほうずき。水色の清楚な花が終わると、ふっくらとホウズキが出来ます。この大千成の鉢が珈琲店前にたくさん並んでいるのです。その内、千個のホウズキがつくかな?

 軽井沢のハムやソーセージは「腸詰屋」さんと皆さん言いますが、、、
地元の方は「デリカテッセン」へ。

そして最後の美味しいお店は、、、柏倉製菓。 

お勧めは夏でしたら水まんじゅう、胡桃もちなど。ああ、地元の味。軽井沢会テニスコートのすぐ近くです

そしてなによりも名物は「花豆おこわ」。おばさんの愛情入りの花豆。ほんのり甘く、ふっくらとした花豆のおこわ。

軽井沢らしい風景の御紹介。苔むした石垣と、、、、

 

重なり合う緑の森。


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

アルカションと月下美人 [グルメ 花]

 きょうは目黒で打ち合わせDAY。場所は目黒のレストラン「アルカション」。”美味しんぼ”に掲載されたフレンチレストランで、森ミドリさんのお勧めのお店です。桃のオードブルから始まり生カキ、鮎のカレー風味、黒胡椒のチョコレートケーキとスパイスの効いた夏のお料理。素材の良さとアイディア豊かなメニューでした。

大賀ホールコンサートの打ち合わせは場所を移して森さんのお宅へ。玄関を入るとリビングには今宵咲いた月下美人が!気品高い香りと気高い花の姿。1日花なので一夜限りのお花見ですが、ちょうど今夜花開いてくれました。森さんが小さな苗から大きく育てて、毎年咲かせている月下美人。爽やかな香りもお届けしたいけれど、写真で花姿をどうぞ。グリーンがいっぱいのリビングで森さんが撮って下さった1ショットでした。

 

 

 


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
グルメ 花 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。