So-net無料ブログ作成

万葉集レクチャー manyo song lecture [音楽]

 26 February
Manyo song lecture : Syukutoku University extension school

Manyoshu is the oldest existing collection of Japanese poetry song.

2月26日 「万葉集の歌 レクチャー」 淑徳大学エクステンションスクール
作家 新田純子氏によるレクチャーで演奏。

日本に残された最古の和歌集「万葉集」には様々な解釈があり、1首を味わうだけでも1日がかり。それ程、奥が深く、日本人の心の拠りどころでもあります。
作家新田さんと知り合って万葉集に音楽を合わせるようになったのですが、プサルテリーやクラヴィコード、チェンバロを合わせると万葉と西洋琴の世界が広がるようです。

政治に密着した舒明天皇、天智天皇、額田王の歌も謎めいていて、私自身とても興味を持つようになったのですが、やはり自然や四季を詠んだ歌が良い。

今の季節は「すみれ」や「つばき」の歌。

春の野にすみれ摘みにと来し我ぞ
             野をなつかしみ一夜寝にける    山部赤人

こせ山の つらつら椿つらつらに
             見つつしのはな 巨勢の春野を   板門人足

西洋音楽を学ぶ若い人達にも是非、味わっていただきたい「万葉集」、日本人のルーツを見直す良い機会になると思います。


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。